4月から

4月から通うことになる息子の保育園がようやく決まりました。

第一希望は外れたものの、第二希望の園へ。

電車を使って片道30分弱かかりますが、かかりつけ医から目と鼻の先だし、少人数でアットホームだし、
何より受け入れてくださるだけで有り難いです。

今、週2でお世話になっているところも、先生方の温かい見守りで随分馴染んでくれています。
最初は、5時間泣き腫らしてたのが、今や「行ってきまーす♪」と言うまでに。
私自身も、初めて「ママ友」ができ、悩みを共有できて助かっています。

新しい保育園でも、お友達に刺激を受けて逞しくなってほしいです。


| 育児日記 | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

親離れ子離れ

今月で3歳になる息子は大の甘えん坊。

生まれてこの方、家族から半径5m以上離れて過ごしたことがなく、少しでも姿が見えなくなるとピーピー泣いてはくっ付いてくる子です。

また、人見知りも激しく、警戒心も尋常ではないので、なんとか社会生活に少しでも慣れる手立てはないかと思い、4月より慣らし保育をしてくださる施設に通いだしました。

 

4月までは午前中のみで、しかも母親付き添いのもとでの保育でしたが、今週からいよいよ本格的な母子分離の保育がスタート。

まず、第一ラウンドの昨日は、お昼ごはん後のお昼寝タイムの2時間、親から離れることになりました。先生方が「とにかくさっと居なくなってください」と仰るので、パジャマに着替えさせた後は、お母さん全員ささーっと退散。そして別室で待機します。

壁一枚を隔てた別室なので、子どもたちの大泣きの大合唱がよーく聞こえる聞こえる()

うちの子も予想通り「ママー!あっちいくー!」と泣き叫んでおりましたが、そこは我慢。

 

後ろ髪をひかれる思いと、お昼ごはんがゆっくり食べられる幸せとが両方あり、2時間の待機時間は、お母さん同士の悩みや苦労話で花が咲きました。

 

そのうち、30分経ち、45分経ち…鳴き声が徐々に減っている。

みんな泣き疲れて寝てしまったようです。

 

2時間後に迎えに行くと、顔を涙でぐちゃぐちゃにした息子でしたが、なんとか服も着替えて先生と頑張って過ごしていました。そして、私の姿を見つけると「抱っこー!」の攻撃。

まあ、仕方ない。頑張ったんだから許すか。

 

第2ラウンドの今日は、さらにハードルが高くなり、10時〜15時までの5時間を子どもたちと先生だけで過ごすというもの。

もちろん、私が施設を後にする時には、先生に抱えられて大泣きしておりましたが、

今頃どうなっているんでしょう…

 

15時に迎えに行った時の息子の姿がどんなんだろうかと、楽しみと不安が交錯しています。

 

| 育児日記 | 12:51 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

食育講座&コンサート

 今週末の日曜日は、京都・二条城からもう少し南に下がったところにある
「京町家・なかい」さんでママとベビーのための食育講座とコンサートを開催します。

前半は、アレルギーをお持ちのお子様でもOKなおやつの作り方講座(レシピ付き)、
ケーキとお茶の休憩タイムを挟んで、後半はヴァイオリン、チェロ、ピアノによる
アンサンブルコンサートを行います。



畳の上で、気楽に聴いて頂けるコンサート。
赤ちゃんが少々泣き叫んでも、ハイハイしてもOKです♪

__000300010001.jpg
(会場はこんなところ)

第2部、14時からのお席に少々残席がございます。

詳しくはこちらをクリック

よろしければ、お越しくださいませ。
お申し込みは、mail☆akemiueda.com まで。
        (↑☆のところを@に変更してお送りください)
| 育児日記 | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ママ&マタニティさんへ:お知らせ

 4月にとあるお仕事でご一緒した方とのご縁で、
「ママ&ベビーのためのコンサート&おやつ講座」を
開催させていただけることになりました☆

前半は「京都食育キャラバン隊」のみなさんによるおやつ講座。
後半はヴァイオリン、チェロ、ピアノの3人によるコンサートです。

会場は、京都の二条城から割と近いところにある京町家「なかい」さん。
これまでにもクラシックのコンサート、食育のイベントをされておられるようで
子育て中のお母さん、妊婦さんにはぜひ一度はお越しいただきたいところです。

会場はこんな感じ。(画像提供:ヴァイオリンの野村麻樹さん)
__000300010001.jpg

なんともほっこりする空間です。

もちろん、コンサート中の赤ちゃんのごろ寝もOK
そして嬉しいお茶菓子付き

これからチラシなどが出来上がっていくと思いますが、まずはお知らせでした



ママとベビーのためのコンサート&おやつ講座

9月8日(日)午前の部10:30  午後の部14:00

会場:三条猪熊・なかい

入場料:大人2000円 小学生500円 未就学児無料(お茶お菓子付き)

お問い合わせは こちらをクリック

| 育児日記 | 12:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

1歳9カ月健診に行く

 今日は本当によく冷えます。。
どうやら、この辺りの気温は15時現在で0度とか・・・。
この時間帯で0度って・・・外に出たくない

なのに、こんな日に限ってブレハッチのリサイタルの日・・・
行きますよ〜上桂まで!!!
どんなに寒くても彼のショパンは聴かねばなりませんっ



さてさて、昨日は息子の1歳9カ月健診でございました。
心配していた虫歯もなく、健康状態も異常なしということで一安心。
相変わらず、羽交い絞めされる身長測定の時はギャン泣きでしたけど
おもちゃを使っての問診は、丸や三角や四角の枠にはめ込む遊びがハマったらしく
保健師さんが取り上げたらこれまた怒りまくる息子・・・
この頑固さは母譲りですから、何も責めることができません

午後からはお友達と3カ月になる赤ちゃんが遊びに来てくれました。

そりゃ1歳半も違うから当然ですが、顔の大きさがこんなにも違うとは・・・
脳みそも沢山詰まっているといいのですが。
| 育児日記 | 15:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

上田保育園休業日

CA3F057900010001.jpg
今日は実に2ヶ月半ぶりに家族団欒の半日を過ごしました。

週末しか休みのない相方さんと、毎週末に本番or仕事のある私。

なので1年に片手ほどしか休みが合いません。

今日も昼過ぎまでお互いの仕事をし、14時半にやっとフリーに。

息子をつれて、まずはトイ○らスへGO!

普段は買い物でもぐずる子ですが、今回は彼の好きなおもちゃが溢れるほどあるので
それはそれは嬉しそうに売り場中を駆け回ってました。

2時間心行くまで楽しみ、最後にこのバイクのおもちゃを買ってもらった息子。

一気に与えるとすぐ壊すから、一台ずつ渡すことにします。


外食も奇跡的にお利口にしてくれ、おかげで楽しい半日でした。


そして何より、「上田保育園」を毎日営業していた父母も安らぎの半日だったはず。

明日からもまた上田保育園よろしくお願いします!
| 育児日記 | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

嬉しい〜っ♪

ここのところ、連夜の夜泣きをし続けてた息子くん。

今日は寝かしつけもまあまあ順調、夜中2時のゴールデンタイムも
起きそうになったところですぐに気付き、トントンあやしたら
なんとか収まった!

今日はパトロール回避かな♪



嬉しくて寝られない(笑)


でももうこんな時間!(4時前)


…寝ます。
| 育児日記 | 03:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

パトカー電車

CA3F050600010001.jpg
ウチの近くで走っているローカル線のデコ電です。

元々緑色の電車なので、このカラーは目を引きますねぇ。

外もすごいけど車内もなかなかのデコぶり。


さて、只今ウチの息子くんは夜泣き絶賛開催中です。

しかも2時頃という大人が一番寝たい時間に限って!(>_<)

今日も夜のパトロールに行く羽目になるのでしょうか…
(運転する相方さんが気の毒)

この電車とともに、我が家も町の安全を守る(?)べくパトロールにいそしみます。
| 育児日記 | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

コトナリエに行く

 今朝は早起きして、お墓参り〜親戚宅訪問&ランチ〜実家訪問とがっつり家族で過ごしました。

そして急に思い立って、そのまま東近江市で開催中のコトナリエに今年も行ってきましたよ。



私自身は3回目。息子は初めてのコトナリエ。

規模は神戸のルミナリエには敵いませんが、この程度の人の多さは小さい子連れにはありがたい。

点灯の瞬間、息子は何が起こったのかいまいち反応が鈍い様子でしたが、そのうち自分の好きな色の
電飾、点滅具合などでお気に入りの場所を見つけ、そこでの食いつきぶりはすごかった(笑)


(ご満悦。)



大好きなアンパンマンもありましたが、ここでの反応は微妙・・・

久しぶりに家族で朝から晩までのお出かけ。

疲れたのか夜泣きでぐずり、夜のお散歩をしてやっと寝てくれました。ふぅ・・・。


明日は弟家族が来るらしい。姪っ子にも会えるのが楽しみ。

| 育児日記 | 02:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

☆出産のご報告☆

CA3F020300020001.jpg
遅くなりましたがご報告です。

5月20日 23時56分 3130gの男児を出産しました。
母子ともに元気にしています。

予定より4日遅れで、残念ながら私のバースデーに出産というミラクルは
叶いませんでした。
なかなか陣痛の兆候もなく、予定日を過ぎても普通にレッスンをしたり…
このまま一生この子はお腹にとどまってるつもりかなぁと諦めかけていたら
20日の夕方に突然破水で即入院。

その後は順調に陣痛も進み、助産師さんからは優秀だね〜と誉めて頂いて
これならスルッと行けるかも〜♪なんて気を良くしてました。

…がしかし、そんなにお産は甘くなかった…。

赤ちゃんの頭のサイズが大きくて、なかなか産道を通ってくれず
いきんでもいきんでも出てくれない。
そのうち、赤ちゃんの心拍数が下がってきて『このままだと母子ともに危ない』
という先生の判断が。

(あれれれ?順調じゃなかったの〜?呼吸法もめっちゃ頑張ってるのにぃ!)

と心で叫ぶもそれを口に出す余裕はなく、私は酸素マスクをつけられ、
吸引器具やら鉗子やらが出て物々しい雰囲気に…

冷静に見たら恐ろしい光景なんでしょうけど、私も早く出してほしい一心なもので
(もう切るなり引っ張るなり何でもして〜)
と腹をくくり、先生にお任せしました。

『最後1回いきんだら赤ちゃん出てくるよ!』と助産師さんに励まされ
最後の力を振り絞ったら今までに感じたことのない トゥルン!と何かが

通過した感じ。





出た〜生まれた〜〜〜!


所要時間は約6時間でした。

感動で涙…とはならず
『えらいこっちゃ〜』が私の第一声。
これからの責任の重さを考えたら、今更ながらそう思ったんです。
命を守る大変さ、大切さがこれほどまでに重たいものかと
それが、仕事第一で自分のためだけに生きてきたような私に務まるのかと。

本当に今更なんですが喜びや幸せの気分より、不安が先行しますね〜。

答えを見つけられないままですが、育児は待ったなし!
早速翌朝から母乳指導がスタートし、沐浴、調乳と
毎日新しく覚えないといけないことばかりです。

まだまだ未熟な新米ママですが、果たしてどうなることやら…乞うご期待?
| 育児日記 | 10:40 | comments(9) | trackbacks(0) | - | - |

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM