上達のコツ

今朝は久しぶりに息子のスイミングに同行でき、楽しそうな姿を間近で見られました。

初めはロッカールームにも入れなかったけど、今はプールの中で笑顔。

まだ一番下っ端のクラスから抜け出せませんが、楽しく通ってくれているだけで親としては万々歳です。



スイミングは、毎週その日に送迎するだけで良いのですが、ピアノはそういう訳にもいきません。

毎日練習すればするほど上達することは分かっていても、なかなか習慣づけが難しい。

小さいうちは親御さんの協力も不可欠だから、練習する、しないでバトルも起こるし。


ただ、大人になって分かったことは

「ピアノを弾きたい」

という気持ちがあれば、誰が何と言おうと、どんなことをしてでも自然とピアノに向かうもの、だということ。

人に言われて練習している時は、練習に身が入る訳がない。
(というか、私がそうでした)


そして、本当にしたいと思えば早起きしてでも、夜更かししてでも練習します。


時々、生徒や親御様からどのくらい練習すれば良いですか?とご質問を頂きますが

何分、何時間、とかいう話ではないんですよね。


要は納得行くまで。


あ、上手くなったぞ、いい感じだぞ、と思えるところまで。


私もかつては練習嫌いで、先生に怒られてばかり、挫折ばかりでしたが、

ドイツの先生に出会ってから

「次も先生に schön!! (良かったよ!) と言ってもらいたい!」

という一心で練習していました。


先生のこと、大好きだったなあ。


その時、毎週自分でもピアノが上手くなって行くのが分かりました。


***

ピアノが上手くなるコツは、自分に本当に合った良い先生に出会うこと。

ピアノが上手くなりたいと心から願うこと。


そして、やはり…努力です。

| ピアノのこと | 14:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

初合わせ

あ、ビールde電車。



もうすっかり汗ばむ陽気ですね。

ビールやらアイスコーヒーやら冷たいものが欲しくなる季節となりました。


今日は朝からお昼過ぎまで、フルートの大久保香さん、千藤里子さんと初合わせ。

千藤さんは大学の同期なので、もうウン十年来のお付き合いですが、大久保さんとはお初なのでちょっぴり緊張。

でも温かく迎えてくださいました。

7月10日の本番曲を一通り通しつつ、それぞれの課題を理解するという作業。

フルートの音やタイミングに慣れていくのは次回以降ですね…まだ私に余裕がない(>_<)

バロックはバッハが本当に難しい。

最近まで平均律の5声をしていたけれど、このトリオソナタの方がテクニックは大変です。

現代曲のドハティ クリスタルは、刻むかトレモロしてるかどっちかなのでピアノパートは意外と楽でした。

2ヶ月後、良い仕上がりになりますように。




*大久保香・千藤里子 フルートデュオリサイタル
7月10日(日) 15:00 京都文化博物館 別館ホール
| ピアノのこと | 13:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

練習日←詰め込み(@_@)

今日は雨の一日のようですね。

本日の自宅レッスンは2時間15分と短いので、残りはがっつり練習時間に充てたいと思います。

フルート2本とピアノという組み合わせの曲。

バッハ : トリオソナタ ト長調

ショッカー : フレンチトースト

ドハティ : クリスタル

他にも曲はありますが、金曜日に初合わせがあるので、大急ぎでさらいます!

ご迷惑をかけないように、耳で覚え、目で分析して、指で確認して、体で覚えていきます。

頑張るぞー!
| ピアノのこと | 08:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

GW最終日は

GWの最終日はカワイ草津センターでのレッスンでした。

今日も新しい出会いがありました。

限られた時間の中で、効果的にお伝えするのは難しいですが、やり甲斐もあります。

レッスン室にあった大太鼓やタンバリンを(こっそり)拝借して、手首を使った軽やかなスタッカートをお伝えしたり

スポンジなどを使って深いレガートタッチをやってみたり。

たとえ一つでも、ヒントを持ち帰って頂けたらと願うばかりです。


この後、自宅に戻ってあと1人レッスンをして終わり!


来週は新入生ウィークです。


| ピアノのこと | 15:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

拝啓バッハ様

新しくなったロームシアター京都(旧 京都会館)でのバッハ48人48色が終了しました。

ソロの舞台に立つのは、しばらくぶりで緊張もしましたが、客席の皆さんに背中を押して頂きながらなんとか演奏できました。

1年前は病院のベッドの上でずっと天井ばかり見つめる生活だったので、それに比べたら今の私はずっと幸せです。


それにしてもバッハの世界は本当に奥深い。

何回やっても本番は怖いし、練習で万全に準備してるつもりでも当日悪魔がやってくるし。

でもまた弾きたくなる。


来年は4月9日に府民ホールアルティにて1巻のみの開催となります。

毎年何らかの形で携わることができたらと思います。


同じ一部の出演者、大渕さんと。


ロビーの募金箱にも皆さんの思いが入っており、とても嬉しく感じました。
募金くださった皆様、ありがとうございました!


| ピアノのこと | 20:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

オトナの勉強会



本日は新大阪のビーテック ジャパンにて「オトナの勉強会」に初参加してきました。

音楽を生業とされている方の「自修自得」を目的にした試演会です。

私は5月1日で演奏するバッハ平均律を。

なにせ、先日の別の試演会で不本意な出来だったので、何とか今日はちゃんと仕上げておこうと臨みました。

右の小指が痺れるというアクシデントがありながらも、この前よりは光が見えてきたので良かった。

帰りに大好きなパン屋にてハート型のパンを見つけ、購入。



このパンの売上の半分が熊本地震の被災者の方へ寄付されるそう。

微力ですが、少しずつ支援をしたいと思います。
| ピアノのこと | 15:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ピアノだけではない幅広い知識を!

いつもお世話になっているロマン楽器さんにて楽譜を大量購入。

小学生の生徒用、グレード対策用、大学の生徒用…

導入から上級まで指導範囲を幅広く持つことは、それなりに多くの知識を必要としますが、

簡単な作曲や即興や伴奏付けができるのは、ヤマハ音楽教室にお世話になったお陰と思っています。


ピアノを弾くだけでは得られないことがたくさんあると小さい頃に教えて頂きました。


***


さてこの度、縁あって「さきらジュニアオーケストラアカデミー」の音楽基礎クラスを担当させて頂くことになりました。



音楽基礎クラスでは、聴音や楽譜の書き方など基礎を学び、さらに楽譜を深く読み解く力を身につけることを目的にしています。

音楽教室や大学で教わった事が活かされそうです。



*さきらジュニアオーケストラアカデミーでは只今、初心者ヴァイオリンクラス受講生も引き続き募集中。

弦楽器未経験でも心配ありません!

基礎から丁寧に教えます、とのこと。


ご興味ある方は さきらジュニアオーケストラアカデミー までお問い合わせを。
| ピアノのこと | 12:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

コンクールと息抜き

今日のピアノレッスン@草津も新たな出会いがあり充実した1日でした。

充実していると、疲れすら心地良く感じます。



さて、帰りに立ち寄った楽器店にてピティナコンクールの課題曲CDをゲットしました。



CD購入ページはこちら

今年のコンペは例年より参加予定の生徒は少ないと思いますが、どの生徒も「頑張りたい!」と意思を持って参加してくれるので、こちらも気を抜けない感じです。

賞を取ることが全てではなく、その目標に向かって努力すること、そこが大事だといつも思っています。

そして、コンクールの課題曲以外の基礎練習曲も絶対に手を抜かないでね、とお願いしています。


コンクールで一年が回ってしまうような練習では楽しくないし。

たまには息抜きの曲もあって良いし。



1ヶ月後に控えたレッスン室での試演会「2台ピアノでコンチェルト!」もその一環です。

初めての2台ピアノによる弾き合い会。

ここでの失敗は全然問題なし!

好きな曲を(省略してもオッケーにして)演奏してもらいます。


私は参加者全員の伴奏役。


…そうだ、譜読みしなきゃ(笑)
| ピアノのこと | 17:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

10年ぶりのマイスター先生

今日は福知山まで足を伸ばしました。



3ヶ月ほど前、大学の掲示板にふと目が止まり、よく見たら留学したドイツの大学の先生の公開レッスンのご案内。

これはご縁だわ!とその5分後には申込みをしていました。

マイスター先生は、直接の先生ではありませんが、毎日のように学食でお会いしたりしてとても気さくなお人柄も存じ上げています。

今日はバッハ平均律を見て頂きました。



まずは(どんなに演奏がイケてなくても)私の良いところを見つけて共感してくださり(←これがヨーロッパで学んだ素晴らしい部分)、その後に色々な演奏の引出しを見出してくださいます。


先生も一旦掘り起こし始めると止まらないようで、だいぶ音楽創りが変わりました。

学生時代と比べると自分の処理能力の低さに悲しくなったり、ドイツ語のシャワーにふーっと意識が遠のきそうになったり、色々ありましたが、五感をフルに使って何とか先生から吸収しようと頑張ってみました。


久しぶりに生徒側に立って、とても新鮮♪

昔はなんて恵まれていたんだろうと改めて思いました。


帰宅したら、もう一度バッハを練り直さなくては。


心地良い疲れとともに帰りの特急に飛び乗りました。

もっとゆっくり滞在していたかったなあ。

また来年きっと!
| ピアノのこと | 15:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ブラームスを弾く



久しぶりにゆっくりと練習できてます。

はー、ブラームス118、いい曲だわ〜(*^^*)

今度、マンハイム音大の先生にレッスンをつけて頂くので頑張らなきゃ!

レッスン受けるの、何年ぶりだろう。


ドイツ語もピアノも沢山の学びを頂けそうです。

| ピアノのこと | 14:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM