<< 今週末が勝負時!? | main | 出直し・・・ >>

鳥のエサと呼ばないで

ドイツの朝食といえば。

焼きたてのパンに、手作りジャム、チーズも数種類並べて・・・
最後は果物とヨーグルト♪

あぁ〜考えるだけでヨダレが・・・じゅる。

留学してすぐの頃は、一人暮らしにもかかわらず、テーブルいっぱいに
これらのアイテムを全て並べ、至福の時を過ごしておりました。

・・・しかし、貧乏生活のため、そんな贅沢はあっという間にできなくなったニョロ

その後、スーパーで買う食材はどれも底値のものばかり。
(超安々スーパーの「AL○I」や「L○dl」が行き付け♪)
・・・で、最終的にたどり着いたコストパフォーマンス最高の朝食はこれ。

ミューズリー

コーンフレークのもっと固い食感のもので、Musli(ミューズリー)といいます。

これにヨーグルト&牛乳をかけたものを、朝食に小腹が空いたときに
どれだけお世話になったことか。


コーンフレークだとサクサク感はいいのだけど、腹持ちが悪い。
でもMusliなら、よく噛むし「食べた感」がある。
さらに寝起きの悪い私には「噛む」という作業がイケテル
お通じもよろしいです。

友達には「まーた鳥のエサ食べてんのー?」って言われてたけど・・・


ドイツ時代には一袋(1圈烹坑好札鵐函別鵤隠僑葦漾砲世辰燭里
日本では600円はします。
それでも母と一緒に買っておりました。

ところが。

唯一、大津市内で売っていたジャ○コでも最近販売打ち切りになったそうですポロリ

めっちゃ悲しい!!

これからは通販で買います・・・

そこまでして欲しいんか?って感じですが、これが意外とハマるんです。
母も今や病み付きですから。
| ドイツの思い出話 | 09:28 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
私も毎朝食べてます。
これにオールブランを少しプラスしたのが朝の定番。
手間かからないし、
よく噛まないといけないから食べすぎないし、
ナッツやドライフルーツも入ってておいしいし、
ということで、「鳥のエサ」といわれても食べ続けております。

ちょっとの違いみたいですけど、いくつか種類ありますよね。
私はでかけたついでに、いつも梅田で買ってます。
2008/03/08 2:22 AM, from
あ、さっきの私です。
名無しで失礼いたしました。
2008/03/08 2:26 AM, from みち
☆みちさん

あら!みちさんもMusli愛好家でしたか☆
私も時々他の種類と混ぜたりしています。
梅田は価格どうですかー?
600円はやっぱり高いので、どこかもっと安いところがあれば
いいのだけど・・・
2008/03/09 12:19 AM, from akemi
便利なんで梅田の成城石井で買っているんですけど、
同じくらいです。
私もいつももっと安いところないかなと思ってるところです。
でもどこでも見かけるものでもないですよね。
シリアル好きとしては、この先値上がりするのではとちょっと心配しています。
いいとこ見つけたらお知らせしますね(^^)

ちなみにオールブランは心斎橋でかなり安いところを発見!
2008/03/10 1:13 AM, from みち









Trackback
url: http://blog.akemiueda.com/trackback/684535

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM