<< 試演会に臨む | main | さきらJOAも新年度 >>

48人48色(2回目)

本日はロームシアター 京都にて、2度目となるバッハ平均律 48人48色に出演させていただきました。

1巻8番のes-mollを演奏しました。

バッハの怖さは、身体がどうしても固くなりがちになること、一音暗譜が飛ぶと取り返すのが大変なこと。

譜面を見て弾いても良いのですが、私の場合、完全に楽譜を目で追ってしまい全く歌えなくなるので、暗譜で挑戦しました。

弱い自分がひょっこり現れるのをなんとか蓋をするようにしながら、歌え〜歌え〜と自分に言い聞かせてなんとか無事完走できました。

あーいい曲でした。


お越しくださった皆様、ありがとうございました。


この演奏会のすごいところは、演奏者が運営スタッフも兼務していること。

会計やら連絡やら手配やらそれはそれは連携プレーがすごいです。
今日も朝8:50から打ち上げ終了の21:30過ぎまで殆ど動いてくださっていました。
演奏の準備もしながらの、あの完璧な段取りには頭が下がります。

今日の満開の桜が、そんな苦労を労っているかのようでした。

皆さま、お疲れ様でした!
| ピアノのこと | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.akemiueda.com/trackback/1004413

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM