<< 休みなく | main | あと3日 >>

お辞儀の大切さ

発表会はいよいよ最終調整。

未就学児の生徒たちも舞台に上がる→お辞儀→演奏→お辞儀→舞台を下りる まで一連の流れをルーティーン化して覚えさせています。

レッスンではお辞儀から厳しいチェックが入るので、演奏よりも舞台マナーに時間を取られる事もしばしば…

いえいえ、大事なんですよ、本当に。

第一印象で、あ、なんか上手そう、とか笑顔が素敵とか、キリッとしてるとか思って頂くだけで絶対に得です。

そして、終わった後も、自信たっぷりなお辞儀をすれば、(たとえそうでなくても)ああ満足な演奏だったんだなと伝わる。

とにかく、ゆっくり3つ数えながら

1.目線を少し上げて気をつけの姿勢で止まる

2.手は1.の時の場所で止めて背筋よく腰を曲げる(手を前に出す方もいますが、みぞおちのあたりに手を置くのはかえっておかしい)

3.もう一度1.のポーズで一秒止まる


これだけで絶対メリハリが出ます!

ビデオに撮ったりしてチェックすると結構面白いです。
| ピアノ教室 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.akemiueda.com/trackback/1004319

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM