<< 私の足 | main | 調達 >>

上達のコツ

今朝は久しぶりに息子のスイミングに同行でき、楽しそうな姿を間近で見られました。

初めはロッカールームにも入れなかったけど、今はプールの中で笑顔。

まだ一番下っ端のクラスから抜け出せませんが、楽しく通ってくれているだけで親としては万々歳です。



スイミングは、毎週その日に送迎するだけで良いのですが、ピアノはそういう訳にもいきません。

毎日練習すればするほど上達することは分かっていても、なかなか習慣づけが難しい。

小さいうちは親御さんの協力も不可欠だから、練習する、しないでバトルも起こるし。


ただ、大人になって分かったことは

「ピアノを弾きたい」

という気持ちがあれば、誰が何と言おうと、どんなことをしてでも自然とピアノに向かうもの、だということ。

人に言われて練習している時は、練習に身が入る訳がない。
(というか、私がそうでした)


そして、本当にしたいと思えば早起きしてでも、夜更かししてでも練習します。


時々、生徒や親御様からどのくらい練習すれば良いですか?とご質問を頂きますが

何分、何時間、とかいう話ではないんですよね。


要は納得行くまで。


あ、上手くなったぞ、いい感じだぞ、と思えるところまで。


私もかつては練習嫌いで、先生に怒られてばかり、挫折ばかりでしたが、

ドイツの先生に出会ってから

「次も先生に schön!! (良かったよ!) と言ってもらいたい!」

という一心で練習していました。


先生のこと、大好きだったなあ。


その時、毎週自分でもピアノが上手くなって行くのが分かりました。


***

ピアノが上手くなるコツは、自分に本当に合った良い先生に出会うこと。

ピアノが上手くなりたいと心から願うこと。


そして、やはり…努力です。

| ピアノのこと | 14:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.akemiueda.com/trackback/1004273

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM