<< 新たな出会い | main | 喉に効く >>

送り出す

昨日、音高受験を控えた生徒の最後のレッスンでした。

レッスンをお引き受けして4ヶ月ほどですが、昨日の演奏は中々の完成度まで仕上がっていました。

あとは、当日、いつも通りの演奏をするように祈るだけです。

石山高校の入試は1日で実技、ソルフェージュ、5教科総合問題が全て行われます。

緊張した時の気持ちの持ちようについて、生徒からどうすればいいか質問されたので、こう伝えました。

1、演奏は最後の一音まで諦めない!!

1、途中ミスがあってもすぐに忘れて次へ

1、総合問題でわからないところは思い切って捨てる

1、トップだろうがギリギリだろうが合格は合格、上位20番までに入れば良い

1、当日ハプニングがあっても死ぬわけではない。楽譜や手袋を忘れても、落ち着いたら絶対弾ける!




きっときっと神様が守ってくれる。

だってあんなに努力したんだもん。

私も祈ります。


| ピアノ教室 | 08:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.akemiueda.com/trackback/1004203

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM