<< 鑑賞そして再会 | main | ハッピー?バースデー >>

親離れ子離れ

今月で3歳になる息子は大の甘えん坊。

生まれてこの方、家族から半径5m以上離れて過ごしたことがなく、少しでも姿が見えなくなるとピーピー泣いてはくっ付いてくる子です。

また、人見知りも激しく、警戒心も尋常ではないので、なんとか社会生活に少しでも慣れる手立てはないかと思い、4月より慣らし保育をしてくださる施設に通いだしました。

 

4月までは午前中のみで、しかも母親付き添いのもとでの保育でしたが、今週からいよいよ本格的な母子分離の保育がスタート。

まず、第一ラウンドの昨日は、お昼ごはん後のお昼寝タイムの2時間、親から離れることになりました。先生方が「とにかくさっと居なくなってください」と仰るので、パジャマに着替えさせた後は、お母さん全員ささーっと退散。そして別室で待機します。

壁一枚を隔てた別室なので、子どもたちの大泣きの大合唱がよーく聞こえる聞こえる()

うちの子も予想通り「ママー!あっちいくー!」と泣き叫んでおりましたが、そこは我慢。

 

後ろ髪をひかれる思いと、お昼ごはんがゆっくり食べられる幸せとが両方あり、2時間の待機時間は、お母さん同士の悩みや苦労話で花が咲きました。

 

そのうち、30分経ち、45分経ち…鳴き声が徐々に減っている。

みんな泣き疲れて寝てしまったようです。

 

2時間後に迎えに行くと、顔を涙でぐちゃぐちゃにした息子でしたが、なんとか服も着替えて先生と頑張って過ごしていました。そして、私の姿を見つけると「抱っこー!」の攻撃。

まあ、仕方ない。頑張ったんだから許すか。

 

第2ラウンドの今日は、さらにハードルが高くなり、10時〜15時までの5時間を子どもたちと先生だけで過ごすというもの。

もちろん、私が施設を後にする時には、先生に抱えられて大泣きしておりましたが、

今頃どうなっているんでしょう…

 

15時に迎えに行った時の息子の姿がどんなんだろうかと、楽しみと不安が交錯しています。

 

| 育児日記 | 12:51 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
なかなか子育ては大変ですね。今はそういうものがあるのですね。でも、きっとすぐになれるよね。頑張ってね。
2014/05/14 4:59 PM, from sachi
☆sachiさま
永らくコメントチェックをしていないせいで、承認が遅れ申し訳ありません。
赤ちゃんの時とはまた別の悩みがありますね。きっとそれは成人しても色々悩んだりするんでしょうね。日々勉強させてもらっています。
2014/05/26 10:31 AM, from akemi









Trackback
url: http://blog.akemiueda.com/trackback/1004064

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM