ご来場ありがとうございました

草津チェンバーオーケストラの定期演奏会、無事に終了いたしました。




団員の方曰く、定期演奏会では過去最高の入場者数だったそうです。

舞台から見ても本当にいっぱいのお客様で、貴重なお休みの日にこんなに沢山の皆様にお越し頂けて天にも昇るような気持ちでした。

2019年年明け早々に音楽監督・指揮者の宅間さんよりお話を頂いてから、チャイコンが弾けること、ゲストとして呼んでいただけたこと、自分のために練習できることが本当に幸せでした。

前日練習では直前に440までピッチを下げられてしまったピアノを、調律師さんが短時間で442に上げてくださいました。
急激に弦の張りが変わったピアノでも、タッチ感に極力ムラがないよう、限られた時間で最善の仕事をしてくださいました。

舞台監督さんも、気心の知れた方で、ピアノの位置も細部まで気を配って頂き、安心して臨めました。

そして、草津チェンバーオーケストラの皆さん。

本当に優しい方ばかりで、「何か困ったことはありませんか?」

「最寄りまでお送りしましょうか」
などと細やかにお心遣い頂きました。

楽しい打ち上げにも参加でき、美味しいお酒を沢山頂きました(^^)

一夜明けて、確かに終わったのだけれど、まだ終わっていないような、また今日もチャイコンを練習してしまいそうな、不思議な感覚です。


ご来場くださった皆様、関係者の皆様、この場を借りて改めて御礼を申し上げます。
| ピアノのこと | 15:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

メンテナンス!

本番前の身体のメンテナンスに鍼治療に行ってきました。

かれこれ半年ほど定期的にお世話になっています。

身体を触って頂くと、思いもよらぬところにコリがあったり、同じ肩甲骨でも左右で痛いところが微妙に違ったりします。

改めて自分がどこに余分な力を入れているのか、見つめ直す時間でもあります。

チャイコンの本番まであと数日となり、追込み練習したい気持ちと、無理をするとダメなのでセーブせねばという気持ちと両方で戦っています。

今まで練習してきたことを、ゆったりと振り返りつつ、本番は元気に舞台に上がりたいものです。






6月2日(日) 草津チェンバーオーケストラ定期演奏会 詳しくは こちらをクリック
| ピアノのこと | 10:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ありがたい!合わせ。

本日は草津チェンバーオーケストラの皆さんとチャイコフスキー ピアノ協奏曲の合わせ 第2回 でした。

なんと、贅沢なことに、本番と同じ舞台で、同じピアノで合わせをさせていただきました。

普通は当日しか本番のピアノに触れないのに、これはありがたい!

そして、ここのオケの方は、録音係さんがいらっしゃって、プロ仕様のマイクを色々なところにセットして練習を録音してくださるのです。



Google driveで全部音源を送ってくださって、すぐにチェックできます。便利!!
お陰で、自分の課題もバッチリ分かるので、これまたありがたいのです。

3月の初合わせの時の録音を何度も聴いたお陰で、今日は冷静にオケの音を聴いて弾けるようになりました。

こう来たらこう来るかな、とか予想しながら弾くのも楽しかったです。

ピアノ協奏曲を弾く機会というのは、人生で数えるくらいしかないので、本当に幸せなことです。

あとは、身体をしっかりメンテナンスして臨みたいと思います。

鍼治療とストレッチで乗り切ります!

チケットは、まだ大丈夫のようです。

ぜひお越しくださいませ。







草津チェンバーオーケストラ定期演奏会

6月2日(日) 14:00開演
草津市立草津クレアホール

詳しくは https://www.akemiueda.com
| ピアノのこと | 18:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

48人48色(2回目)

本日はロームシアター 京都にて、2度目となるバッハ平均律 48人48色に出演させていただきました。

1巻8番のes-mollを演奏しました。

バッハの怖さは、身体がどうしても固くなりがちになること、一音暗譜が飛ぶと取り返すのが大変なこと。

譜面を見て弾いても良いのですが、私の場合、完全に楽譜を目で追ってしまい全く歌えなくなるので、暗譜で挑戦しました。

弱い自分がひょっこり現れるのをなんとか蓋をするようにしながら、歌え〜歌え〜と自分に言い聞かせてなんとか無事完走できました。

あーいい曲でした。


お越しくださった皆様、ありがとうございました。


この演奏会のすごいところは、演奏者が運営スタッフも兼務していること。

会計やら連絡やら手配やらそれはそれは連携プレーがすごいです。
今日も朝8:50から打ち上げ終了の21:30過ぎまで殆ど動いてくださっていました。
演奏の準備もしながらの、あの完璧な段取りには頭が下がります。

今日の満開の桜が、そんな苦労を労っているかのようでした。

皆さま、お疲れ様でした!
| ピアノのこと | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

試演会に臨む

今日はバッハ平均律の試演会の日です。

人前で弾くと、耳の感度がより研ぎ澄まされるのか、色々な発見があります。

とりあえず、何とか暗譜は出来ました。ふう。

暗譜ができたから良いというわけではないのですが、楽譜が目の前にあると目線がどうしてもそちらに行ってしまい、私の場合は音楽に集中できません。

本番まであと1週間と少し。

最終調整、しっかりとやりたいと思います。

演奏会詳細は こちらをクリック
| ピアノのこと | 12:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

芸大ピアノフェスティバル

京都市立芸大のピアノフェスティバル@府民ホールALTIに行ってきました。

多分、卒業以来初めて伺ったかも。

遥か昔の自分とちょっぴり重ね合わせながら、若き演奏家たちの勇姿を目に焼き付けてきました。


いいなあ、キラキラしているなあ。

私も頑張ろう、と思えるそんな夜でした。
| ピアノのこと | 20:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

気力で止める



本日の本番は彦根文化プラザ グランドホールでの、カルミナ・ブラーナ。

オーケストラのパートの一つとして2台ピアノがあり、野村祐子さんとご一緒して弾いて参りました。

お恥ずかしながら、体調管理ができておらず、前日リハーサルと当日朝のゲネプロまで咳が止まらない状態。

裏方のスタッフさんにお願いして、最悪の場合はそっと舞台袖に戻れるようステージドアを開けられるようにしてもらっていました。

のど飴はピアノの傍に5つ完備。

大きなタオルハンカチで口を押さえられるように準備もして…

いざ、本番。




結果。


ピタッと止まりました。( ̄▽ ̄)



集中すると咳も止まるのですね!


頭痛や鼻水も本番だけは不思議とピタッと止まってましたが、咳もそうなのか。

とにかく迷惑をかけずに無事に終わり、とても楽しい本番でした!

彦根の皆さま、ありがとうございました!
| ピアノのこと | 19:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

しばしのお別れ


約30年苦楽を共にしたピアノを
オーバーホールすることになり、
本日搬出されて行きました。
(ハンマーのフェルトが残り1ミリも
ないところがありました…?)

1ヶ月半後にきっとピカピカになって帰ってきてくれることでしょう。
その間、別のピアノをお借りしてこれから何事もなかったようにレッスン開始です。





神戸公演、明後日です!
まだ少し残席ございます☆



詳しくはこちらをクリック↓
https://www.akemiueda.com/schedule2017/
| ピアノのこと | 16:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ご来場ありがとうございました

今日は久しぶりにソロでの演奏会本番でした。

ハーフリサイタルとはいえ、蓋を開けてみれば総演奏時間約1時間。

ガッツリすぎるやん!!
もう1曲減らしても良かったかも…
などと要らぬ後悔をしながら、でもせっかく決めたのだから、と練習に励みました。


これだけ長く弾くと、本番中に時々やってくる「弱虫な自分」がひょこっと顔を出すのですが、

そこをなんとか、

ええい!気合いだあ!来てくださってる方にも協力してくれる家族にも申し訳が立たない!さあ次の音!

と言い聞かせつつ戦い抜く1時間でした。


殆ど新曲だったのですが、スペインものにこんなにガッツリ向き合うなんて中々無いし、そんな機会を与えてくださったKEIBUNさまに感謝感謝です。

そして、演奏会にわざわざお出ましくださった皆様、本当にありがとうございました。

この場を借りて御礼を申し上げます。


また次、今度はデュオリサイタルです!

今度は脳みそをドイツとフランスにシフトチェンジ!
| ピアノのこと | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ピアノフェスティバルの取材

今日はしがぎんホールにて、来月出演予定のピアノフェスティバル取材に参加させていただきました。

7名のピアニストが9/17と9/18の2日間に渡って様々な時代の様々な曲を演奏します。

取材には児嶋一恵先生、稲垣聡先生とご一緒させていただき…最初はとても緊張しました。

が、最後に取材用写真を撮るところで、記者さんから「皆さんで雑談しているようなポーズが欲しい」とのリクエストがあり、3人で雑談を始めたところ、終いには撮影されていることなど完全に忘れるほど話が盛り上がりました。

記者さん、置き去りにしてすみませんでした…

その後、KEIBUNのスタジオ内でビデオメッセージの撮影。

こちらは近々KEIBUNのホームページにアップされるかと思います。


日に日に近づく本番…

清水の舞台、いや、グランドキャニオンで飛び込むような気持ちです。


*しがぎんホール ピアノ・フェスティバル2017
9/17(日)〜9/18(祝)
しがぎんホール
| ピアノのこと | 00:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM