発表会お疲れ様でした

教室の発表会、昨日無事に終わりました。


ロマンホールさんを使わせて頂いて10年になるので、何もかも勝手知ったるはずですが、それでも記念品手配を間違えていないか、進行は予定通りかとソワソワする事も沢山ありました。

でも、生徒たちやご家族の方々も手慣れたもので、もう何も言わなくても動いてくださる。

舞台の立ち振る舞いも、そういえば何の説明もなく生徒全員が完璧にこなしてくれました。


演奏の方も、ああ1年でこんなに成長したんだなあと改めて感慨にふけりながら舞台袖や客席で聴いていました。

もはや、私を超えてきた生徒もおり、オチオチ弾くのも躊躇われるほどです。
ヴァイオリンアンサンブルも、初挑戦の子たちが沢山いたのですが、たった1回の合わせでよくぞここまで持ってきてくれた、と感嘆する程の本場の勝負強さ。

一人は当日合わせのみで見事に演奏。

子どもたちは不思議なほど本番に強い!

共演の遠藤留美子先生(私は「えんどこ」と呼ぶ方がしっくり来るけど)は、出番の合間も練習してくださって、真剣に生徒たちと向き合ってくれました。

そして、裏方スタッフとして動いてくださった方々も、それはもう想像以上の働きっぷりで、

「先生は舞台のことに集中して!」

というお言葉に甘えて自分の事に集中できました。


もう、皆さんに感謝の言葉しかありません。

沢山の心温まる、素晴らしい演奏をありがとう。


| ピアノ教室 | 15:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

明日は発表会です

発表会、もう明日に迫ってきました!

生徒は準備万端!!

心配なのは私野準備…

今日、やっと賞状が完成。

記念品、忘れてないかな…

影アナ原稿がまだできてない!!

荷物忘れそう!!


色々バタバタしておりますが、宜しければ応援に来てください。


11/10(日)12:30〜17:30 ロマンホール
3部制

ソロ・ヴァイオリンアンサンブルによる演奏





番号の丸印は事務的な印ですので、お気になさらずに…

私も今年は弾きます。

これもできるのか、心配…笑
| ピアノ教室 | 08:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

小さな自信

先日、生徒が関西ピアノ芸術連盟のグレード検定に参加させていただきました。

中学1年生からお預かりした生徒で、音楽に携わる仕事も希望していたので、一からやり直しで基礎磨きを徹底させて2年半。
それでも中々思うようにいかないこともあり、本人ももどかしい思いをしていたと思います。
私もレッスンで厳しいことも言っていましたので、自信のなさそうな様子が見られました。

その中で、検定の結果が私の元に届き、まさかの最優秀演奏者賞とのハンコが。


本人とお母様に、それぞれお祝いのメールを送りました。
普段中々返信が来ない子ですが、今回ばかりは直ぐに返事が来ました。
(短いひと言だったけれど)

お母様も驚きと同時にお喜びのご様子でした。

コンクールで賞を取ることが全てではないけれども、人に認めてもらえるのはやっぱり嬉しいですよね。
日曜日の発表会も頑張ってくれることでしょう。
小さな自信が、今後の彼女の人生により良く繋がりますように。
| ピアノ教室 | 11:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

今日はカワイレッスンでした




今日はカワイ草津センターにて、月に一度のレッスンをさせていただきました。

継続して来てくださる方、コンクールに向けてレッスン枠を増やしてくださる方、新しくお越しくださった方へのバーナムマンツーマンアドバイス、などなどとても楽しく集中してレッスンできました。

バスティン研究会のS先生に頂いたホットケーキのおもちゃもレッスンで大活躍!

(どら焼きバージョンもあります)


今日1番興味深かったのは、バッハ インヴェンション第14番をたまたま前後の生徒さんが持って来られたのですが、その解釈があまりに真逆の方向。

びっくりを通り越して、面白い!

これをいかに味付けするか、私も頭を捻りながらアドバイスしました。

一つの解釈にこだわらず、でもポイントはしっかりと押さえる。
これは本当に難しいですが、やり甲斐も感じたひと時でした。
| レッスンのご案内 | 17:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

2台ピアノの調律



昨日は、2台のピアノの調律を一気にお願いしました。



いつもとても丁寧に調律してくださる、とても信頼できる調律師さんです。
私の要望にも快く対応してくださり、本当に有難い。

今日も7時間かけて2台のピアノたちを素晴らしい音色に仕上げてくださいました。
本当に感謝です。

さて、 レッスン室のピアノが2台あるメリットは、
・生徒が好みやその日の気分で好きなピアノを選べる
・講師が見本の演奏をすぐに弾ける
(いちいちちょっと代わって!と生徒を退かせずに済みます)
・生徒の姿勢や指回しの癖を色々な方向から確認できる

それと、何より、生徒自身がピアノの音色の違いを体感できること。

敏感な生徒は、先生〜こっちのピアノで弾いたらこうなるのはなんでなの?と聞いてくれます。
ちゃんと個体差に気付いて、それに対応しようとしてくれます。

2台のコンディション維持(来年からさらに3台体制)は大変ですが、より良い環境作りのためにこれからも務めたいと思います。
| ピアノ教室 | 12:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM